サッカーJ1のアルビレックス新潟vs.ヴィッセル神戸。新潟はJ1残留に向けて絶対に負けられない戦いでした。しかし、結果はアウェイの神戸が2-0で勝利。アルビレックス新潟のJ1残留は非常に厳しいものとなりました。前半53分、クロスが堀米悠斗に当たってのオウンゴールで神戸が先制され、新潟に嫌なムードが立ち込めました。案の定、終了間際の88分には神戸のルーカス・ポドルスキがゴールを決めて、ダメ押しとなりました。これで新潟は16試合連続で未勝利が続き、クラブワースト記録を更新してしまいました。新潟は2004年にJ1に昇格してから、一度も降格せずにJ1で戦ってきたチームでしたが、もはや降格はほぼ確定となりました。そんな新潟が参考にすべきは清水エスパルスでしょう。清水エスパルスもJ1からJ2に初めて降格した時がありましたが、的確な補強と選手育成で見事にJ1に返り咲いたチームです。新潟は早く清水のクラブ運営を参考にして、現実的に不可能に近いJ1残留よりも、降格後、すぐにJ1返り咲けるための行動を実行してほしいです。アリシアクリニック 脱毛 効果