もはや10数年取引続けていたんじゃないでしょうか。
近所のモールで頑張っていたたいやき屋くんが、この間やっと閉店してしまいました。
7〜8時前は極めてあちこちにあって繁盛していたたいやき屋くん。
当時は値段も仲間100円ほどでお手頃だったんですよね。
それが4時ぐらい前から急に値上がりし、仲間160円以上ととんでもないことになってました。
他のファストフードがそんなに値上がりしていないだけに、なぜたいやきだけ必ずしも値上がり?と思ったものです。
案の定続々閉店するようになり、最後まで頑張っていた1軒もこの間店じまいしてしまったというわけです。
これで、近所にはたいやき屋くんが1軒もなくなってしまいました。
値上がりしてからは何より馬鹿馬鹿しくて私も買わなくなってましたが、それでもたいやき屋くんが全くないなんて、少しうら寂しい思いもします。
今でも仲間100円ぐらいで頑張っているたいやき屋くん、どこかにあるんでしょうかね。

汚らしいルームに住んでいた自分。そこに恋人がかばんを持ってきて、メチャになった住宅。
そこで、隣席の住まいを借りて、綺麗に片づけしてもらった。
コストは掛かるけれども、ルームが綺麗になった。
なんか様子まで綺麗になったみたいだ。
出先も気持ちが良い、
いよいよ、結果書は電子で結ぼう。
それから、今後の会社のメイル要因は集大成残しておいて、エビデンス制限。
いかなるもめごとがあるかは未知数だから。
結果書も、原本を残しておくことが望ましい。
でも一度だけ公判したけれど、まねの発表だったもんなあ。
原本は取り除けるかもね。
あとは受領証なんだよなあ。
M社、S社、S1社、全額支払調書を処分してしまったんだよね。
だから、リソース徴収の単価もわからないんだ。
これは今後、税務調査が入ったまま弱るぞ。うーん。
でも一旦ひとまずそれはおいといて、様子が綺麗で気持ちが良い。
オーバーホールの影響って優秀なあ。あとは、モップがけを目指すなあ。
でもクリーナーがあるからいっか。