地球にあたって学業をしました。ニュートンはサイクルによる球の狂いを理論的に勧め、地球は赤道方向にふくらんです構図になることを表わしました。一方、フランス国内の実測から地球は南北に長いという理論もあり、フランス学士院は1735層から8通年にかけて南米ペルーというスカンジナビア半島北部のラップランドに観測隊を送り、緯度開き1°に関する子午線の長さを測定しました。その結果、高緯度ほど子午線弧の長さが長いことがわかり、ニュートンの理論のふさわしいことが認識されました。地球の構図は、楕円を短中央のまわりにサイクルさせたサイクル楕円体に近いです。地球の構図は概ね球形ですが、赤道方向にわずかにふくらんですサイクル楕円体に近いです。地球上の物体には地球の重心に向かう魅力(万有引力)と、地球の自転による遠心才能が行ないます。遠心才能は回転する物体に働く力で、サイクル軸に直角出先経路に行ないます。重力は、魅力という遠心才能の合力だ。とっても勉強になりました。